「第9回 ふれあい市野川クリーンアップ作戦」報告
(2012年11月10日(土)開催)

~恒例の第9回ふれあい市野川クリーンアップ作戦が、盛大に行われる!~
 ふれあい市野川クリーンアップ作戦協議会と東松山県土整備事務所が主催する
河川清掃(クリーンアップ)が、秋晴れの11月10日(土)9:30より吉見百穴前の市野川
河川敷にて開催されました。参加団体は31団体で、主催者を除き740名の参加者を
数え、ボーイスカウトや東松山東中学校・新宿小学校からの子供達の参加者も目立った。
写真1 ゆるキャラ コバトンくん・よしみんなどの参加者約800人
 当協議会からは6名の参加者を数え、3日前の7日に仕掛けたもんどり網3個を回収して、
生物採取・展示を担当した。
写真2 もんどり網の回収。
 河川敷にセットしたタッチプールやたらいに放流された今年の生き物は、非常に単調な
種類構成であった。特に、昨年までよく見られたタモロコやクチボソなどが影をひそめ、
特定外来生物であるブルーギルが圧倒的に採取された。
写真3 ブルーギルの稚魚など。
 大型の生き物としては、ナマズ、ミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)が多く採捕された。
テナガエビやザリガニなども数は少なかったが、子供達や外国人労働者達(フィリッピン)
の撮影の対象になっていました。
写真4 タッチプールにて触れ合う大人と子供。。

 2時間後に、クリーアップで採集された各種の川原ゴミは軽トラック2台分と報告され、
今年の作戦を終了し、ロータリークラブ等から振舞われた「トン汁」で身体を温めながら
散会した。

 
カウント399400

オンライン状況

オンラインユーザー3人

Copyright (c) 2008-2014 比企の川づくり協議会 All rights reserved.